来場者への金銭負担が発生しなければ、任意のチケットシステム等の活用は可能です。活用するシステムは各団体にて選定してください。