計上はできません。自社の稽古場や劇場施設については、物理的なやりとりが発生していないと考えられることと、本事業においては「事務所維持費」に相当すると考えられるためです。