公演番号
0046
公演日
2020年11月25日
公演名
日生劇場Presents物語付きクラシックコンサート
「アリスのコンサート」
会場
かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
団体名
公益財団法人ニッセイ文化振興財団 [日生劇場]
団体ウェブサイト
https://www.nissaytheatre.or.jp/news/alice2020/
公演動画URL
https://youtu.be/FKEeGXNAzN4
公演概要

物語付きクラシックコンサートは「音楽は楽しいと知ってもらう」「音楽を好きになってもらう」ことを目的に、幼児から大人まで楽しめる「音楽入門編」として2007年より日生劇場で毎夏上演している。ソプラノ歌手の鵜木絵里が「不思議の国のアリス」のアリスを、奏者が森に住む動物を演じながら歌唱及び演奏曲の紹介を行う。キャスト、奏者と観客の相互参加で物語が展開していく点も特徴。
本作は学校の校外学習向けに出演者及び奏者を絞った特別編成で上演する。
【あらすじ】ウサギを追いかけて森に迷い込んだアリス。森の中でたくさん
  の動物たちに会うがウサギになかなか会えない。ウサギはアリスの誕生
  日パーティーの準備をしていた。森の仲間たちはアリスの誕生日を祝う。
  楽しいひと時を過ごし眠るアリス。目が醒めると…。
【出演】鵜木絵里(アリス/ソプラノ)小林洋二郎(ウサギ/パーカッション)
  山本友重(コンサートマスター)塩川翔子(第2ヴァイオリン)小中澤基道(ヴィオラ)
  木村隆哉(チェロ)森川道代(フルート)小山祐生(オーボエ)
  中村めぐみ(クラリネット)君塚広明(ファゴット)伊藤舜(ホルン)
【スタッフ】伊奈山明子(構成・演出)清水彩果(構成・脚本)
  山本清香・福嶋頼秀(編曲)ほか
【協力】公益財団法人仙台フィルハーモニー管弦楽団
【協賛】日本生命保険相互会社