公演番号
0512
公演日
2021年1月8日
公演名
音楽座ミュージカル「リトルプリンス」
会場
学校公演
団体名
株式会社ヒューマンデザイン
団体ウェブサイト
http://www.ongakuza-musical.com/
公演概要

①公演日:2021年1月8日(金)開演:13時30分予定
②公演日:2021年1月9日(土)開演:調整中
③公演日:2021年1月18日(月)開演:調整中
④公演日:2021年1月21日(木)開演:13時予定
⑤公演日:2021年1月26日(火)開演:調整中
⑥公演日:2021年1月27日(水)開演:調整中
⑦公演日:2021年1月28日(木)開演:調整中

1993年初演。物語の誕生から70年以上の時を経た今も、人々を惹きつけてやまない永遠のベストセラー『星の王子さま』を原作に描いた作品。作家であり飛行士でもあった原作者サン=テグジュペリの人生に発想を得て、別の星から地球にやってきた王子に原作者の夭折した弟フランソワを、王子が故郷の星に残してきたバラの花に、彼の妻コンスエロの姿を重ねている。脚本・演出に複数のバージョンがあり、今回も脚本・演出を一から見直して新バージョンで上演する。

◆ストーリー:ある霧の深い夜、夜間飛行中の飛行機が砂漠の真ん中に墜落する。乗っていた飛行士はその砂漠で、星から来たという不思議な少年(星の王子さま)と出会った。羊の絵を描いてほしいとしつこく迫る王子に辟易する飛行士だったが、スケッチブックに描いた「象を呑み込んだウワバミ」の絵を言い当てられたことをきっかけに、次第に心を開いていく。王子は飛行士に、自分が住んでいた小さな星、そこを出るきっかけとなった花のこと、そして地球に来てからの様々な出会いを語る。それらの体験を自分の人生に重ね、深く受け止めていく飛行士。やがて飛行機の修理が終わったとき王子は…。